あなざ事情団


●

あなざ事情団とは

  あなざ事情団は、わたなべなおこ(演出家。あなざーわーくす主宰)、倉品淳子(俳優。山の手事情社所属)、松田弘子(俳優。青年団所属)が、劇団の枠を越えこの3人でやりたい演劇を創造するために2004年春に結成したユニットです。同年8月、アトリエ春風舎にて観客参加型演劇『三人姉妹』を上演。公演中から再演希望の声を多数いただくなど、好評を博しました。

独自の方法論を持つ者同士が闘いの火花を散らしながら作り上げる作品。わたなべなおこが独自に編み出した観客参加型「レクリエーション演劇」の手法を存分に生かし、日本の演劇界をリードする山の手事情社、青年団で活躍する倉品淳子、松田弘子の「技」と「魅力」をあますところなく堪能していただける舞台。それが、あなざ事情団です。
●

『みんなのハムレット』2010

 2010年10月(福岡)公演のご案内(上演は、終了しています)
●

『三人姉妹』2010

 2010年3月(福岡)、4月(長野、名古屋)公演のご案内(上演は、終了しています)
●

『日本の旅・えんげきの旅』計画

 フットワーク軽くどこへでも!
●

日英バイリンガル版『三人姉妹』2009

 2009年2月(東京)、3月(カナダ)公演のご案内(上演は、終了しています)
●

『ゴド侍』(2007)

 2007年8月に上演した『ゴド侍』のご案内(上演は、終了しています)
 舞台写真でつづる『ゴド侍』
●

『三人姉妹』(2004)

 2004年8月に上演した『三人姉妹』のご案内(上演は、終了しています)
 『三人姉妹を再演したい』 わたなべ・なおこ(当日パンフレットより)
●

リンク

 リンクページへGO!!

いらっしゃいませ。あなたは、21648 人めのお客さまです


このウェブサイトに関するご連絡先:hiroko@letre.co.jp